100円SHOPで…

今書いた記事を消してしまいました~crying

心折れますが、もう一度…

今日はフィットネスの帰りに100円SHOPに寄ってきました

お風呂の天井に恐ろしいものを見つけちゃって、アルコール除菌スプレーで改善されると聞いたので試してみようと買ってきました

100円SHOPは久しぶりだったのでついでにうろうろeye

こんなものをお買い上げ~

プランターの下に敷く虫よけのネットです

2888156_3

ほしいと思って大きな100円SHOPやホームセンターでも探したのになかなか見つからなかったけど、さすがに春ですね~

きっと需要が伸びるのでしょうbud

でも240はかつてマイブームだったベランダ園芸に使うのではなくて…

布箱からちょっと春っぽい?生地を探してきてチョキチョキ&ミシンで~~

2888159_2

はい、眼鏡ケースになりましたeyeglassshine

2888161_2

一枚布がちょっと寂しいのでアクセントにハリネズミのテープを付けてみましたよ

2888162_2

ふたを開けてみたところ~

ケースの本体側に↑↑の園芸ネットが芯として入っているのですflair

こちらはまたまた海外のサイトさんで見つけたのですが、芯の部分はPlastic Canvasの指定…

え?なにそれ?そんなんここらの手芸屋さんで見かけたことないわpoutannoy

と、悪態をつくときはたいてい脳内関西弁(笑)

とはいえ形が整うし、何より鞄の中とかで眼鏡を守ってくれそうでしょう?

作りた~い、何で代用しよう??とホームセンターや100円SHOPを夏ごろからウロウロしていたのですがなかなかいいのが見つからず…

そうだ!プランターの下に敷いていたのがいいんじゃないの?と思い付いたのが冬でした~

やっぱり季節ものなのかその時は全然見つからなかったので今日はゲットして嬉しくて早速形にしてみましたよ

ふたの部分はキルト芯だけでネットが入っていないのがちょっと頼りない感じかな

マジックテープだと弾力に負けてふたが閉まらないのかも?

留め金を工夫したらふたにもネットが入れられるかもしれませんね

しばらくこれで使ってみてまた気が向いたら作ってみようかな

ひとまず長い間作ってみたかったものが無事に形にできて大満足な240でした

| | コメント (0)

手縫いとミシンと…

こうの先生の本から進めていたこちらのバッグ、ピーシングもキルティングもハンドで進めました

はめ込み縫いがある小さなピースは240の技量ではハンドの方がストレスなくきれいに仕上がります

キルティングも濃いグレー、生成、エンジと糸3色を使い分けたのでやっぱりハンド

2886383

マチは綿麻のざっくりした生地を使ったのでミシンでもよかったかも

ウォーキングフットがあればミシンキルトにしたかな~

ダブルステッチできるミシンだったら素敵でしょうね…新しいミシンへの欲望が(笑)

2886385

全面芯を貼ってあるのでしっかりとした仕上がりです

マチとの境目にワックスコードも縫いとめたのでさらに形がきれいにキープします

参考にした本には指定がなかったのですが、こうの先生定番のひと手間ですよね

こちらのバッグはルシアンさんのsushirollを使いました

modaさんのjellyrollと同じサイズです

↓は240のお宝jellyroll『REDWORK RENAISSANCE』のシリーズ

デッドストックなのか、ちょっとお値打ち価格だったのでcharmpackと一緒にゲットしていたものです

2886381

とはいえ240にはmodaさんはなかなか手にできない高嶺の花…で大事に大事に抱え込んでいるのですが、せっかくなのでちょっとミシンで縫ってみました

modaさんのHPからレシピを拝借してログキャビンのお星さまをペーパーピーシングで縫いました

2886382 

布を指定サイズでカットしておいてコピー紙に並べてガーっと…

縫い代の取り方とか、厚み分とか、少しのゆがみがどんどん後に響いてしまって…

最後に大きくつなぐときには予定の縫い代が半分くらいになってしまいました;;

ログだったらペーパーピーシングじゃなくて普通にミシンつなぎでもよかったかな?

後で紙を外すのが大変でした

それでも1日でTOP完成ってすごいですね

jellyrollの幅を半分にしたので21インチ(53cm)角の小さなTOPです

このままキルティングしてバインディングするのか、ボーダーを付けるのか…悩み中

そしていつもカットしすぎた端切れが残ってしまうんですよね

こちらもどうしたものか悩み中coldsweats01

2886436

| | コメント (2)

マルチバッグ♪

今年の東京キルトフェスティバルでサークルのメンバーさんが参加されたブラザーミシンさんのワークショップ、オリジナル刺繍が素敵なキャラメルポーチでした

人気のワークショップでお二人しか参加できず、240はじめ参加できなかったメンバーは指をくわえてうらやましがっていたのですが、同じ刺繍を使ったマルチバッグの一日講習会に参加することができました♪

『ローラアシュレイのマルチバッグ』

当日はローラアシュレイさんのオリジナル刺繍データの入った高級機種を使わせていただきましたshine

先生のお話によると土台のグリーンの生地とストライプの生地もローラアシュレイさんのオリジナルだそうですheart04

インテリアファブリックということでしっかり厚地の生地でした

2882695

センターの刺繍は時間がかかるということで刺繍済み…いろんな色の組み合わせがあってくじ引きで順番を決めて選んでいきました

なんと運のいいことに240は1番をひかせていただきましたhappy01

選んだのはグリーンベースに濃いグリーンの刺繍

ストライプの生地に内蔵の模様からいくつかステッチしていきます

たくさんある模様から選んで試し縫いして…それだけで午前中がつぶれましたよ!

お昼休憩になっても皆さんミシンの前を離れられず…もちろん240も(苦笑)

2882694

何とかステッチを終えましたが、ちょっと地味だったかしら?

皆さんはアクセントにさし色をステッチされたり素敵でした

簡単にお昼を済ませて、午後からはいよいよバッグの組み立てです

ぐるりと外ポケットがついて口には巾着がついて、なかなかタフな内容でしたがちょっとしたコツも合ったり勉強になりました

やっぱり教わるって経験は貴重ですね

最後の方はヘロヘロでした…途中糸を絡ませたり、針を折ったり…先生に大変お世話になりました

おかげさまで素敵なバッグが完成して感無量shineありがとうございました

» 続きを読む

| | コメント (10)

春~♪

桃の節句が過ぎて日差しも春めいて来ましたね

まだ肌寒い日も多いのですが、季節はすっかり春~bud

花粉がばんばん飛んできていて目はごろごろ、鼻水もたれてきます

今年は花粉が多いとか…これって毎年おなじみのフレーズとなりつつあるようなcoldsweats01

お天気のいい日にはウキウキとお散歩に、サイクリングに~って気分になりますが

花粉を思うとますます出不精に拍車がかかります

そしてチクチクがはかどります(笑)

バッグのキルティングが終わったので組み立て始めました

本体がキルティングでだいぶ縮んだのでマチと合わせるのに手間取りました

2881542

内袋に内ポケットを付けて底板を入れて…内袋がぶかぶかしないように星止めで本体と縫いあわせました

この後マチと本体の境目にワックスコードを縫い付けるのですが、ちょうどいい色のコードの在庫がなくなっていたので、届くのを待っているところです

大きさはおよそ24×36×12で使いやすい大きさかなと思います

持ち手はこれ用にと買ったものが合うかな?黒の方がいいかも?コードを付けてから決めようと思います

» 続きを読む

| | コメント (4)

バッグ…完成品と途中経過

ヘリンボーンのバッグを完成披露した頃に作りかけていたバッグが完成しました

こちらは45度のひし形つなぎ…昨年のキルトフェスでゲットしてきたWOF×2.5インチ15枚セットを使いました

海外のサイトで見つけたレシピではペタンコの手提げバッグだったのですが同じような大きさの手提げバッグばかり続けて作っていたので

同じくその頃はやっていたクラッチバッグにアレンジして…なのに結局使いやすさを考えたらショルダーになるようにDカンをつけてました(笑)

2878260

ブルー×薄茶のカットクロスセットだったのでちょっと地味目な色合いになりました。アクセントに大き目のレースのお花をつけてみました

サークルのメンバーさんは薄茶の代わりにエンジの入ったセットで作られたのでもっとかわいい感じでした…そちらも完成が楽しみです

clover   clover   clover   clover   clover

そしてまたまたバッグを作っています

こうの早苗さんの古い本を図書館で借りて、「六角つなぎのレッスンバッグ」

こちらもWOF×2.5インチのカットクロスセットを使いました

ルシアンさんのANTIQUE FLOWERの色味がその頃のこうの早苗さんっぽくて、側面から底にかけてつくマチにこうの早苗さんの綿麻を合わせました

黒い布があるのでキルティングが大変でした…目がしょぼしょぼ~wobbly(笑)

2878259

ぼちぼちと形にしていきたいと思っています

» 続きを読む

| | コメント (2)

スパイラルソックス完成~♪

チクチクとキルティングをしている合間に…のはずだったのですが

夜になると細かい針目よりも、TVの画面も気にせず編める(間違えちゃいますが( ´艸`))編み物に精が出て…

せっかくなのでまだ寒いこの時期に間に合わせて使いたいって気持ちも相まって~heart04

完成しましたスパイラルソックス(編み図は適当…8目輪から64目まで増目、4目4段のスパイラル→2目ゴム編み→伸びる伏せ止め)

2876470

妹ちゃんがやってきて、「猫のしっぽカバーなの?」

2本見せると「カンガルーの靴下?」ですって(笑)

妹ちゃんにモデルをお願いして…はいた感じはこんなのですよ

2876311

まっすぐ編んでいくだけなのに意外とフィットするんです

1玉使い切ったのでハイソックスサイズになりました

左右でちょっとゲージが変わっちゃったのかちょっとだけ残り毛糸の量が違っちゃって、編み終わりも色の出方が若干違ってしまいましたが、おうち履きなのでOK、気にしな~い

残った毛糸は他に余った短い糸も足してミニミニソックス編みました

編み図は「ゆっきーのなんやかんや」さんから拝借(現在ブログお休み中のようです)

ミニサイズなのに踵まであるなんてなかなか本格的でしょheart04

2876472

一番左のが今回の余り糸+細切れ糸

他の2つも以前編んだ靴下の余り糸です、イタリア製のカメレオンカメラ

opalよりもちょっぴりお安いのを4個パック福袋でゲットしてありました

opalのソックヤーンもゲットしてあります

どちらも表編みをしていくだけで編み込み模様みたいな柄が出てくる面白い糸です

腹巻帽子を編もうか、靴下を編もうかと思案中です(もはや来シーズン用ですね)

| | コメント (2)

スパイラルソックス?

今書いた記事を消してしまいましたcrying

昨日は妹ちゃんの私学の受験で付き添いの時間つぶしに編み物を持って行きました

最近はモバイル編みというそうです

外では子供が走ってきたりしたら??なんて思うと先のとがった長い棒針はちょっと怖いですよね

なので輪針で編めるもの

靴下にしようと思ったのですが、編み図を広げて…というのも身軽じゃないのでさらに簡単なものをと思ってスパイラルソックスに挑戦

すてハンでもおなじみのドイツ人ニッターケストラーさんが紹介されているのが有名ですが、まっすぐ編むだけでサイズフリーの靴下になるというものです

2870650

こ~んな感じに編めますよ、その名の通り編地がスパイラルしていますね~

そしてソックヤーン1玉使いきりにしたいのでつま先から編みますよ

平らなつま先にしようかと思ったのですが、踵がどこに来てもいいようにこちらも丸く編み始めました

2870645

明日は兄君の私立受験の日ですが雪予報ですねsnow

どうなることやら

» 続きを読む

| | コメント (2)

小物作り

日曜日2回目のドームではサークルのメンバーさんそれぞれミシンメーカーさんのワークショップを体験しました

240はJUKIさんのミニトートバッグ、中野克子先生プロデュースで赤青緑の三色がありました

青と悩みましたが、本体の巻き尺柄がかわいくて赤を選びました

90分でできるということでしたが、時間の大半はレースのようなミシンステッチに費やされ、途中様子を見に来たメンバーさんにも気づかないぐらい集中して針先を見続けたためにすんごい疲れました(笑)

フットコントローラーで返し縫ができたり(糸切りとか設定できるらしい)、縫い始めに縫い止め(?)ができたり、一番感動したのは押えが下りていないと縫い始まらないこと

押えを下げ忘れて何度も糸を絡ませたことのある240のミシンにもほしいわ!

2865825

そうそう、年末に故障してしまった240のミシン、相談してみたら良い構造のミシンだからと言ってもらえたミシンやさんでオーバーホールしてもらい、元気になって帰って来ました

もうしばらくこのミシンを相棒に小物を作っていこうと思っています

そして、今年のブーム(?)ドームでほかのメンバーさんが体験されたテトラポーチに皆さん興味津々

ワークショップでは一本ファスナーを使って30分くらいで完成したとか…

JUUKIのブースでも中沢フェリーサ先生のニワトリの形をしたポーチやカテドラルで作ったポーチが可愛くて次回のサークル用にサンプルがてら作ってみることに

ミシンで作るカテドラル、検索してみると何種類かHITして、最初の方法で作ったものはオールミシンで作ったら配色布の端がきれいに隠れなくてボロボロ(苦笑)

ポーチに仕立てる縫い代も確保できなかったので他の方法で再チャレンジ

2866090

こーんな感じに縫った上に配色布を仮止め布で配置していきまーす

今度はここからは縦まつりで仕上げて際の布端が出てこないように丁寧に~

お仕立てはミシンで…納得のいく完成になりました

2866085




 

| | コメント (6)

Tokyo Quilt Festival 2017

初日にサークルのメンバーさんが何人か行かれて

明日はメンバー勢ぞろいで出かけるのですが、

子供たち二人とも塾でいなくなるので

お弁当を作って送り出し、お風呂掃除を済ませて、ちょこっと覗いてきました

まずは3塁側で腹ごしらえをして…見下ろすと会場はまだまだ熱気ムンムン(笑)

外野をぐるっと、お友達のPSQを見に行きました~

今年は応募サイズが小さくなった分、タペストリーの枚数が減ってちょっぴり寂しいような

その代わり一枚のタペストリーにぎゅっと凝縮された感じかな

240の蝶々さんはトンボや蜂などお仲間がいっぱいの一枚にまとまっていました

2864113

岡野先生がとことんレッスンされているのに喰らいついているおばさまの後ろから240もかぶりつき(笑)

ニコニコと惜しげもなくレクチャーされている先生…素晴らしいお人柄heart04

ぐるっと一塁側を時計回りにお店を覗きながらレオレオニのコーナーへ

最近絵本がテーマのキルトが展示されていて楽しいですね

2864090

額絵部門でお知り合いの作品に出会ってびっくりするやらうれしいやら

鷲沢先生のコーナーは長蛇の列なのであきらめ、

ネブラスカ大学の特別展示、各部門の入選作を見て斉藤先生のコーナーへ~

ここでは五戸先生が何やらレクチャーされていました

2864094

そのあと入賞作品を見て、小関先生のコーナーへ

2864096_2

今年はとことんレッスンのコーナーが4か所もあったり、アリーナステージ以外にもトークショーがあったり、足を止める仕掛けがあちこちにありました

それにいつも効率的に見て回れない!と思っていた展示ですが、今年は意外とスムーズだったかも

お買い物はキルトゲイトさんのバッグ目当てで、裏地用に1mカット2枚とかわいいランチョンマット2組(下に敷いているのがおまけのバッグですよん)

帰り間際にギッターマンでお値打ちボックスからグラデーション糸2つnotes

2864098

毎年楽しみにしているワークショップですが、今日は午後から足を運んだのでどこのコーナーも全て満席coldsweats01

明日は何かワークショップができるといいのですがup

ではまた

| | コメント (6)

パートナーシップキルトのはがき届く

2年ほどお休みしてしまったパートナーシップキルト

会場に並んだお友達のキルトを見ては、やっぱり応募すればよかったと思っていました

今回は岡野栄子先生監修の「恋するガーデン」

先生の提案されたパターンもとっても素敵でしたね

240はPP△P(笑)ならぬPPP(PaperPiecingPattern)でお庭に集まる蝶々を作ってみました

こちらも海外のサイトさんで見つけた可愛らしい蝶々ribbon

細かいパターンですがPPPだときれいな形が縫えますね♪

ただ、ベースの生地の縫い代が足りず、丸くカットして新たにチョイスした土台にアップリケすることになりました

いつも同じ失敗をしてしまいますbearing

2847174

なんだか地味目にまとまってしまいましたが、久しぶりに参加させていただけて会場に行く楽しみが増えました

そうそう、240の蝶々は24番のキルトのお仲間に加えていただきました

240で24番、覚えやすいでしょう?良かったら会場で探してみてくださいねnotes

» 続きを読む

| | コメント (4)

«ヘリンボーンのバッグ完成とお揃いポーチ