スパイラルソックス完成~♪

チクチクとキルティングをしている合間に…のはずだったのですが

夜になると細かい針目よりも、TVの画面も気にせず編める(間違えちゃいますが( ´艸`))編み物に精が出て…

せっかくなのでまだ寒いこの時期に間に合わせて使いたいって気持ちも相まって~heart04

完成しましたスパイラルソックス(編み図は適当…8目輪から64目まで増目、4目4段のスパイラル)

2876470

妹ちゃんがやってきて、「猫のしっぽカバーなの?」

2本見せると「カンガルーの靴下?」ですって(笑)

妹ちゃんにモデルをお願いして…はいた感じはこんなのですよ

2876311

まっすぐ編んでいくだけなのに意外とフィットするんです

1玉使い切ったのでハイソックスサイズになりました

左右でちょっとゲージが変わっちゃったのかちょっとだけ残り毛糸の量が違っちゃって、編み終わりも色の出方が若干違ってしまいましたが、おうち履きなのでOK、気にしな~い

残った毛糸は他に余った短い糸も足してミニミニソックス編みました

編み図は「ゆっきーのなんやかんや」さんから拝借(現在ブログお休み中のようです)

ミニサイズなのに踵まであるなんてなかなか本格的でしょheart04

2876472

一番左のが今回の余り糸+細切れ糸

他の2つも以前編んだ靴下の余り糸です、イタリア製のカメレオンカメラ

opalよりもちょっぴりお安いのを4個パック福袋でゲットしてありました

opalのソックヤーンもゲットしてあります

どちらも表編みをしていくだけで編み込み模様みたいな柄が出てくる面白い糸です

腹巻帽子を編もうか、靴下を編もうかと思案中です(もはや来シーズン用ですね)

| | コメント (0)

スパイラルソックス?

今書いた記事を消してしまいましたcrying

昨日は妹ちゃんの私学の受験で付き添いの時間つぶしに編み物を持って行きました

最近はモバイル編みというそうです

外では子供が走ってきたりしたら??なんて思うと先のとがった長い棒針はちょっと怖いですよね

なので輪針で編めるもの

靴下にしようと思ったのですが、編み図を広げて…というのも身軽じゃないのでさらに簡単なものをと思ってスパイラルソックスに挑戦

すてハンでもおなじみのドイツ人ニッターケストラーさんが紹介されているのが有名ですが、まっすぐ編むだけでサイズフリーの靴下になるというものです

2870650

こ~んな感じに編めますよ、その名の通り編地がスパイラルしていますね~

そしてソックヤーン1玉使いきりにしたいのでつま先から編みますよ

平らなつま先にしようかと思ったのですが、踵がどこに来てもいいようにこちらも丸く編み始めました

2870645

明日は兄君の私立受験の日ですが雪予報ですねsnow

どうなることやら

» 続きを読む

| | コメント (2)

小物作り

日曜日2回目のドームではサークルのメンバーさんそれぞれミシンメーカーさんのワークショップを体験しました

240はJUKIさんのミニトートバッグ、中野克子先生プロデュースで赤青緑の三色がありました

青と悩みましたが、本体の巻き尺柄がかわいくて赤を選びました

90分でできるということでしたが、時間の大半はレースのようなミシンステッチに費やされ、途中様子を見に来たメンバーさんにも気づかないぐらい集中して針先を見続けたためにすんごい疲れました(笑)

フットコントローラーで返し縫ができたり(糸切りとか設定できるらしい)、縫い始めに縫い止め(?)ができたり、一番感動したのは押えが下りていないと縫い始まらないこと

押えを下げ忘れて何度も糸を絡ませたことのある240のミシンにもほしいわ!

2865825

そうそう、年末に故障してしまった240のミシン、相談してみたら良い構造のミシンだからと言ってもらえたミシンやさんでオーバーホールしてもらい、元気になって帰って来ました

もうしばらくこのミシンを相棒に小物を作っていこうと思っています

そして、今年のブーム(?)ドームでほかのメンバーさんが体験されたテトラポーチに皆さん興味津々

ワークショップでは一本ファスナーを使って30分くらいで完成したとか…

JUUKIのブースでも中沢フェリーサ先生のニワトリの形をしたポーチやカテドラルで作ったポーチが可愛くて次回のサークル用にサンプルがてら作ってみることに

ミシンで作るカテドラル、検索してみると何種類かHITして、最初の方法で作ったものはオールミシンで作ったら配色布の端がきれいに隠れなくてボロボロ(苦笑)

ポーチに仕立てる縫い代も確保できなかったので他の方法で再チャレンジ

2866090

こーんな感じに縫った上に配色布を仮止め布で配置していきまーす

今度はここからは縦まつりで仕上げて際の布端が出てこないように丁寧に~

お仕立てはミシンで…納得のいく完成になりました

2866085




 

| | コメント (6)

Tokyo Quilt Festival 2017

初日にサークルのメンバーさんが何人か行かれて

明日はメンバー勢ぞろいで出かけるのですが、

子供たち二人とも塾でいなくなるので

お弁当を作って送り出し、お風呂掃除を済ませて、ちょこっと覗いてきました

まずは3塁側で腹ごしらえをして…見下ろすと会場はまだまだ熱気ムンムン(笑)

外野をぐるっと、お友達のPSQを見に行きました~

今年は応募サイズが小さくなった分、タペストリーの枚数が減ってちょっぴり寂しいような

その代わり一枚のタペストリーにぎゅっと凝縮された感じかな

240の蝶々さんはトンボや蜂などお仲間がいっぱいの一枚にまとまっていました

2864113

岡野先生がとことんレッスンされているのに喰らいついているおばさまの後ろから240もかぶりつき(笑)

ニコニコと惜しげもなくレクチャーされている先生…素晴らしいお人柄heart04

ぐるっと一塁側を時計回りにお店を覗きながらレオレオニのコーナーへ

最近絵本がテーマのキルトが展示されていて楽しいですね

2864090

額絵部門でお知り合いの作品に出会ってびっくりするやらうれしいやら

鷲沢先生のコーナーは長蛇の列なのであきらめ、

ネブラスカ大学の特別展示、各部門の入選作を見て斉藤先生のコーナーへ~

ここでは五戸先生が何やらレクチャーされていました

2864094

そのあと入賞作品を見て、小関先生のコーナーへ

2864096_2

今年はとことんレッスンのコーナーが4か所もあったり、アリーナステージ以外にもトークショーがあったり、足を止める仕掛けがあちこちにありました

それにいつも効率的に見て回れない!と思っていた展示ですが、今年は意外とスムーズだったかも

お買い物はキルトゲイトさんのバッグ目当てで、裏地用に1mカット2枚とかわいいランチョンマット2組(下に敷いているのがおまけのバッグですよん)

帰り間際にギッターマンでお値打ちボックスからグラデーション糸2つnotes

2864098

毎年楽しみにしているワークショップですが、今日は午後から足を運んだのでどこのコーナーも全て満席coldsweats01

明日は何かワークショップができるといいのですがup

ではまた

| | コメント (6)

パートナーシップキルトのはがき届く

2年ほどお休みしてしまったパートナーシップキルト

会場に並んだお友達のキルトを見ては、やっぱり応募すればよかったと思っていました

今回は岡野栄子先生監修の「恋するガーデン」

先生の提案されたパターンもとっても素敵でしたね

240はPP△P(笑)ならぬPPP(PaperPiecingPattern)でお庭に集まる蝶々を作ってみました

こちらも海外のサイトさんで見つけた可愛らしい蝶々ribbon

細かいパターンですがPPPだときれいな形が縫えますね♪

ただ、ベースの生地の縫い代が足りず、丸くカットして新たにチョイスした土台にアップリケすることになりました

いつも同じ失敗をしてしまいますbearing

2847174

なんだか地味目にまとまってしまいましたが、久しぶりに参加させていただけて会場に行く楽しみが増えました

そうそう、240の蝶々は24番のキルトのお仲間に加えていただきました

240で24番、覚えやすいでしょう?良かったら会場で探してみてくださいねnotes

» 続きを読む

| | コメント (4)

ヘリンボーンのバッグ完成とお揃いポーチ

ご無沙汰していました

長い夏がようやく終わったと思ったら、いきなりの冬到来

秋はほんの束の間でしたね

長い夏の間に、義父が亡くなり、お通夜、お葬式、49日と関西と関東を何度も往復していました

子供たちの夏期講習やら、学校行事、受験のためのあれやこれやの合間を縫ってのことなので大変でした

49日が過ぎてようやく一段落したものの、その後兄君が鼻骨骨折!!!今年は体育祭を無事無傷&優勝で終えたと思っていたのに、なんてということでしょう!

完治したものの、しばらくチクチクする気も起きませんでした

soccer   soccer   soccer

ドタバタになる前に完成品していたヘリンボーンのバッグ、見てくださいね

レシピは共布の持ち手でしたが、ちょうどいい感じの在庫があったのでつけてみました

バッグのレシピはmoda beke shopさんよりお借りしました

ハーフヘキサ→正三角形に変更してつないだTOPはポーチに仕立てました

お揃いグッズが大好きです♪

こちらも海外のサイトさんを参考に…

2834618

黒がアクセントになっていておしゃれに出来上がったと思います~(^_-)-☆

ところが普通のミシンでミシンキルトしたのですが、それがいけなかったのか、ポーチを作っている最中にミシンの調子が悪くなってしまいました(涙)

返し縫したり、厚みのある部分を縫うと上糸が切れてしまいます

そろそろ買い替え時でしょうか…とりあえず修理かなと思いつつも忙しさにかまけて先延ばしになっています;;

» 続きを読む

|

ヘリンボーンのバッグ

こんにちは

夏風邪をひいてしまってのどが痛い240です

今日は朝から雨というので買い物は昨日のうちに済ませ、朝から引きこもっています

午前中はエアコンなしでしたが、蒸すので午後からエアコンをつけ、どうせ引きこもっているのだから…とミシンを出してきました

ずいぶん前になるのですが、フィットネスの帰りに素敵なパッチワークのバッグをお持ちの方を見かけました

歩いているその方を後ろから自転車でビューンと追い越したのですが、桧垣にパッチワークされた青いバッグがとても素敵でした

桧垣なら直接布にライン引いて切って縫って縫って~で気楽かしらと在庫布を選んでみました

いろんな色があった方が楽しいわと選んでカットしたのですがストリングにして並べてみるとどうも桧垣のイメージじゃない…

ので、予定変更、こちらは四角くつないでまとめることにしました

ミシンピーシングでびゅんびゅん縫ってただいまのんびりチクチクキルティング中です

2774240

かなりカントリーカラーですね、大好きでもったいなくて少しづつ使っていた懐かしい布ばかり

マットにしようかと思ったのですが、ポットラックバッグもいいかなと思案中

どちらにしても真四角をそのまま生かす形です

でもやっぱり桧垣のバッグに未練たらたら…modabakeshopで見つけたヘリボーンのバッグならミシンピーシングできて桧垣っぽい雰囲気で仕上がります

2774225

YUWAルシアンさんのちょっとモダンな雰囲気の布セットを選んでチョキチョキ

ミシンを出してきてつないでみました

布のメーカー名を間違えておりました、お詫びとともに訂正いたします

2774227_2

まだまだへたくそなミシンピーシングで縫い代がゆがみまくっておりますが、アイロンさんに助けてもらって何とかTOP完成です

モダンな布ちゃんの雰囲気に合わせてこちらはレシピ通りミシンキルトに挑戦してみます

ウォーキングフットも何もないので、しわしわになっちゃうかな…?

2774228

ちょうど色合いの合うグラデーションの糸があるので使ってみたいと思います

続きはまた忘れたころの更新となるかな

コメントは閉じておくことにしますね…最後まで見てくださってありがとう~happy01

|

flowerタペストリー完成

2751512_3

ご無沙汰しておりました

皆様お元気でお過ごしでしょうか

バッグを仕上げて以降しばらくやる気が低迷していて、何かを作りたい気分も低迷

いくつか出かけようと思っていたキルト展なども見逃してしまいなんとも残念な数か月でした

針を持たない日々が続いていましたが、ある日ふと「ちくちくしたい~」とup

しかも、なぜか異様にキルティングしたい気分が沸き上がり、サ・シェイさんのflowerキルトのマンスリーを再開しました

1つ目のパターンの途中で放ったらかしにしてあったこちらのキルト、再開すると楽しくてサクサクと半分くらい進みましたがまたもや気分低迷

気持ちを萎えさせるのは細かい花びら周りの落としキルト…

花びらの多いマーガレットみたいなお花のパターンの度にプチ停滞しつつもなんとか夏になる前にキルトが終わりました

ミシン&ハンドでバインディングして、ビーズをつけたり刺繍を足したりして何とか無事に完成しました

完成すると大畑先生のデザインはやっぱり素敵で取り組んでよかったと、そして完成できてよかったと感慨を深くしています

ただ長い間ブログも放置してコメントを寄せてくださったお友達に不義理をいたしました

お詫び申し上げます

しかしながら今年度は兄君、妹ちゃんのW受験で気もそぞろ…またしばらく放置してしまうと思います

いっそのこと閉鎖しようかとも思いましたが、愛着があるのでまだしばらくこのままにさせていただきます


| | コメント (2)

ワイヤー口金バッグ&残り布で小物と妹ちゃん愛用のバッグ完成

キルトフェスティバルで買ってきた大きなワイヤー口金(30㎝)

一緒にバッグを作りましょうと、modaのcharmpackも買ってあったのですが、先輩方の方の意欲が高くてうれしい悲鳴

早く見本を完成させないとと、キルティング&お仕立てを頑張って当日持ち手を付けて何とか完成~

持ち手は合皮のパーツがついていて、アクセントになっていますが、240はこの合皮の穴に持ち手用の糸を通すのが大の苦手

専用糸が通る針も持ち合わせがなくて、四苦八苦しながら一か所付けるのに30分くらいかかってしまいます

が、頑張った甲斐あって、完成したバッグを見て作ってみたいとの声が増えました♪

2711447

イメージしていたボストン型よりちょっと縦に伸びた四角いフォルムになりましたが、おかげで容量が増えたかな

そして最後の最後に5インチの布が2枚といくらかの端切れが残ったので…いろいろ折ったり畳んだりしながら、これならflair…とICカードケースができました

2714847

» 続きを読む

| | コメント (13)

消える9枚はぎの小物とお買い物

サークルで今作っているのが消える9枚はぎのミシンピーシングでキルトトップをつなぎ、大きなワイヤー口金を入れたバッグです

18×6cmのワイヤー口金で作るポーチの見本にmodaのcharmpackを使ったのですが、その時に消える9枚はぎでTOPを作りました

遅れてポーチを作られるメンバーさんが以前にチャームパックをいくつか買われていたので使ってもらうのにちょうどいいかと…

で、こちらが240が作ったポーチ

2705648

modaのmodernismから茶系を選んでまとめました

その後キルトフェスでお買い物していたときに大きなワイヤー口金を見つけてバッグを作ろうってことになり、ポーチを一枚布で作ったメンバーさんもチャームパックでピーシングすることになりました

240はポーチの残りのmodernismを使うことにして、ただいま製作途中~

2705658

グリーン、ブルー、レッド系が残っていたので手持ちの茶系の布を少し足し、底布もチョコレート色を合わせました

こうやって見てもとても9枚はぎを切って縫って…の簡単ピーシングとは思えないでしょnotes

画像がちょっと明るく写っているのですが、実物はもう少し落ち着いた雰囲気

しつけが終わったのでこれから次回のサークルまでにはキルティングを終わらせないとcoldsweats02

hairsalon   hairsalon   hairsalon   hairsalon   hairsalon

youtubeで検索してみると消える9枚はぎみたいに面白いミシンピーシングに出会えます

今年ワークショップで体験したミシンピーシングも面白かったのでちょっと興味がわいています

それでついつい、お安くなっていた憧れのジェリーロールをポチリmoneybag

2705643

何年か前のシリーズのようですが、かえって貴重かもなんて思いつつ、使いやすそうなRedwork RenaissanceのJRとCPがあったので2つ一緒に…そして明るい色合いのLucy’s Crab ShackのJRとdomestic blissのCP

何を作る予定もないのに…ミシンピーシングをyoutubeで検索しつつ、消える4枚はぎも面白そうだなぁと妄想中です(爆)

こうなると大き目のカッティングマットもほしいなぁと…これまたものばかり集めてないで手を進めないとですね

ミシンキルトも気になるところですが、我が家の古いミシンには無理…それにこちらはついポチリとはいかないのでせっせとハンドでキルティングしていきます

| | コメント (6)

«根津散策